三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

4月の赤水シニア会

今日は赤水シニア会に参加しました。3月のシニア会は、持ちハンディが効いて3位入賞でしたが、今日もハンディを生かしたいとは思っていました。
しかし、最近はハンディを意識するあまり、ハンディどおりのスコアしか出ないことを反省し、以前のHC7という意識を持ったゴルフをしようと心がけました。


相変わらず赤水のグリーンは遅く、下りさえもショートする始末で、パットに苦しみましたが、セカンドショットが好調でバーディーチャンスは何度も来ました。


1番パー4はドライバーショットが右ラフに入り、6Iで打ちましたがシャンク気味に右に飛びます。赤水のラフは深く、球の傍まで行かないと見つけられないほどです。
同伴の3人で探しましたが、なかなか見つかりません。ロストとして打ちに戻ろうかと思い始めたときに、やっとラフの中に埋まった自球を見つけ出し、難を逃れます。
30yほどのアプローチはラフに食われるだろうと52度で強めに打ちましたが、それでも手前にオンでした。
8mのパーパットはわずかに右に外し、「お先に」のボギーでした。


2番パー4はドライバーショットが左目に飛び、そんなに深くないラフから7Iでピン左にナイスオンでした。
5mのバーディーパットはここもわずかに外れ、「お先に」のパーでした。
2ホール続けて「お先に」と打てることが、その後のリズムを作ったようですが、先に打つ時もしっかり球をピックアップして拭く必要があるなと反省しました。


3番パー3は8Iでピンの右にナイスオンでした。
この5mのバーディーパットもわずかに左に外し、ここはマークして慎重にパーゲットでした。


4番パー5は19度のUTで左に引っ掛け気味に当たります。幸いセンター狙いだったので、左の枝を掠りフェアウェーまで出ていました。
23度のUTでフェアウェーに運び、残り110yから52度にするかPWにするか悩み、結局PWで軽めにと思ったら上手く当たらず右に出てしまいます。
グリーン右横のラフから5mを52度で上手く打って、軽いフックラインに乗りカップインしてバーディーでした。
ここはPWのショットがミスだった後なので、ラッキーです。
これでイーブンに戻します。


赤水のカートには、リアルタイムで参加者のスコアが出るので、まだ1組目が5番を終わったばかりでしたが、グロスでトップに立っています。


5番パー4はドライバーショットが当たり、残り70yほどのフェアウェーです。極端な登りなので52度でしっかり打ったら右に出て右から左に傾斜しているグリーンの右にオンでした。
以前は右からは止まらないほど速かったのですが、今日のグリーンは下りでも打たないと寄らないと、ビビらないように打ったらカップに近づき、ここは「お先に」を止め、しっかりマークしてパーゲットでした。


6番パー4はドライバーショットが左のOBを警戒して右のラフに入ります。7Iで深いラフから打ちましたが、当たらず花道にショートでした。
PWで手前から転がし1.3mほどのパーパットは、カップの右淵を抜けてしまいボギーでした。
このパットは決めたかったけど、打たないとカップ手前で切れるし、打ちすぎるとカップに蹴られるなど、遅いグリーンはそれはそれで難しいものです。


7番パー3は19度のUTでしたが右に出て木に当たります。一応、暫定球を打ちましたが木の下で助かっていました。
ややベアグランド気味のライから52度強めに打ってしまい、グリーンの左奥にオンし、そこから軽い下りでしたがしっかり打って、わずかに左に外れボギーでした。
ここは長いパー3だし、ボギーは仕方ないという感じです。


8番パー4はドライバーショットが当たらず、トップ気味に真っすぐ飛びます。距離が200yほど残り、ピン位置が手前だったので右手前のバンカーは避けるよう、6Iで手前でいいと思ったショットは予定通り左手前のラフでした。10yほどのアプローチは上手く打てましたが、止まらず1m強転がり、この入れたいパーパットもカップ手前で急激に左に切れ、ボギーでした。
ここは入ったと思ったパットでしたが、遅いためブレーキがかかったような感じです。


9番パー5は、またドライバーショットは当たらず左のバンカー近くのラフでした。23度UTでフェアウェーに運び、9Iでピンの左手前にナイスオンでしたが、5mのバーディーパットは打ち切れずパーでした。


前半は、1バーディー、4ボギーの3オーバー39でした。
赤水で久しぶりにハーフ40を切ったような感じです。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。