三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

今日も閉じこもりかな?

岩見沢は天気予報どおり、今朝も冷たい雨になっています。
つい一週間前まで気温が30度もあったことが嘘のように、この数日間は気温が20度に満たず、寒い日が続いています。

(駐車場の路面は濡れていて、昨日は雨で濡れた車体を雑巾を使って汚れをふき取りました。)


テレビでの情報ですが、6月当初の30度越えは約60年ぶりで史上2番目の暑さだったそうですが、この数日間の低気温は、もし明日まで続くと80数年ぶりだそうです。

(クラインガルテンの東側は、山というか小高い丘になっている。)


土曜日からは天気も回復し、気温が20度を超える予想ですが、雨は今日いっぱいで明日も岩見沢は曇りとの予報が出ています。

(西側は石狩川に向けて平地が広がり、広大な農地が続きます。今日は雨で、遠方が煙っています。) 

(建物の基礎が高いのは、冬季の積雪対策のため。)


室内はファンヒーターを付けて、24度になっていますが、外は15度程度のようで肌寒い気温で、室内でも半そでポロシャツの上にフリースの長袖を着ています。

(ラウベの屋根は高く天井裏がないため、寒さには弱い。冬季はこの辺りは積雪でかなり寒くなるようで、ラウベで冬を越すのは無理とのこと。) 


(ラウベは4タイプがあり、左側のタイプに昨年は入居していた。)


天気予報では、もうすぐ雨は上がりますが曇り空はそのままで、明後日からやっと晴れ間が見えるようになるようです。


明日はクラインガルテンから車で10分で行けるシャトレーゼ札幌CCでのラウンドになります。
明日のラウンドは、「ゴルフメンバーズ」というサイトで募集があったもので、昨年もその募集をされていた千葉の方とご一緒することになります。


この方は、千葉のスクラッチ選手権で上位に入るような競技ゴルファーで、昨年はいくつかのゴルフ場でご一緒しましたが、ドライバーの飛距離で30yは置いて行かれました。
今年は、募集への応募者が多くなり、明日も明後日もそれぞれ2組でのラウンドになり、一緒の組になるかは分かりません。


この方は毎年6月と9月に一週間ほど北海道各地のゴルフ場を回られるようですが、県外からのゴルファーも数人混じっているようで、希望される常連さんが多いようです。
今年の2月は鹿児島で募集されていたので、その行動範囲の広さには脱帽です。


明日のシャトレーゼ札幌CCは東コース・西コース・北コースの27ホールのゴルフ場ですが、昨年は「流離のゴルファー」と「指宿のチャンピオン」との3人で勝負し、大叩きをした記憶があります。


昨年の日記を読んでみると、スタートの東コースこそ5オーバーでそこそこでしたが、続く西コースでは3つのOBを叩き、15オーバーも打ってしまいました。
北コースでもその流れが変わらず、1番パー5でOBを打ち、完全にやる気を失って9オーバーというスコアでした。


OBは全て曲がったコースを突き抜けてしまったもので、初めてのコースで狙う場所が分からないまま、コース正面を狙ってしまってOBという結果になったため「もう二度と行かない」と日記には書いています。
もっともスコアを崩した原因はショートパットが入らなかったようで、パット数が17・18・19と多くなっているのがその証拠です。


明日は、東コースは確かですが、後半は西に行くのか北に行くのか分かりません。リベンジできるかはさておいて、大叩きは避けるようなマネジメントをしたいと思っています。
またシャトレーゼ札幌の昼食は、デザートが食べ放題という特徴があり、昨年も4個ケーキを食べました。
明日は、ご飯を食べずに行き、思う存分ケーキを食べたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。